1 :朝一から閉店までφ ★:2018/02/23(金) 03:26:16.10 ID:CAP_USER

サムネイル 「ラノベ」はなぜ生まれたのか 興隆期の雑誌を研究 (1/4)
2018年02月21日 07時44分 公開
[産経新聞]
 書店の売り場で少なからぬ面積の棚を占める一大書籍ジャンルになった「ライトノベル」。その興隆期に大きな役割を果たしたのが、1月に創刊30周年を迎えた
KADOKAWA(富士見書房ブランド)の老舗ライトノベル雑誌「ドラゴンマガジン(ドラマガ)」だ。同誌についての初の本格的研究書
「ライトノベル史入門 『ドラゴンマガジン』創刊物語−狼煙を上げた先駆者たち」(勉誠出版)の著者で目白大専任講師の山中智省(ともみ)さん(32)に、同誌に着目した理由を聞いた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/21/news057.html


画像
イラストレーターのあらいずみるい氏が表紙を手がけた「『ドラゴンマガジン』創刊物語」(山中智省著、勉誠出版)
画像
山中智省さんが入手した希少な「ドラゴンマガジン」創刊時の資料。左から創刊ゼロ号(見本誌)、
広告主向けの媒体資料、書店などで配布された読者向けの小冊子。「ビジュアル」表現の重視を企図していたことがわかる(磨井慎吾撮影)


ラノベ研究の盲点

 〈ライトノベルの定義は諸説あるが、アニメ・マンガ風のキャラクターを表紙や挿絵に多用するなどのビジュアル要素の重視が特徴として挙げられることが多い。
大学などのアカデミズムの場でもここ10年ほどの間に、文学研究やサブカルチャー研究などの流れを受けて徐々に注目されるようになった。
山中さんの今回の著作では「ドラマガ」草創期を軸に、資料調査や関係者へのインタビューを通じ、今日のライトノベルというジャンルが確立する過程を描く〉


——「ドラマガ」に着目したきっかけは

 「2010年に修士論文をもとにした『ライトノベルよ、どこへいく−一九八〇年代からゼロ年代まで』(青弓社)という本を出しました。ライトノベルという言葉は現在すっかり一般化していますが、
そこに至るまでにどのような経緯があったのかを、1980年代からゼロ年代に至る新聞や雑誌の記事を主に用いて、言葉の意味の変遷や社会的な広がりを追いかけた本です」

 「刊行後、書評や研究会の場などで感想を頂いた際、一般読者向けの新聞や雑誌だけでなく、コアなライトノベル読者層により近い資料を扱えば、
もっと当事者レベルで貴重な発見を得られるのではないか、というアドバイスを受けました。その後、ライトノベルが現在までどう発展してきたのかという流れを追う上で、
定点観測できる資料として、『ドラマガ』をはじめとするライトノベル雑誌に注目するようになりました」



コスプレ衣装、編集者の母が制作
 →次のページへ
copyright (c) 2018 Sankei Digital All rights reserved.
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/21/news057_2.html

  1. 2 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 03:38:06.40 ID:Ak2JjIx7

    ゼロ年代までか
    まぁこの辺りまでのラノベは本当にちゃんとした人間が書いてたしな

    2010年前後からのラノベはもうラノベで育った素人が書いたラノベみたいな何かだし別のカテゴリ作ったほうがいいのかもな

  2. 4 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 03:44:03.21 ID:FswEKm3M

    ゼロ年代のラノベ作家が読んでたのってSFとか本格ミステリだからね
    今のラノベ作家はラノベだけ読んでラノベ作家になる人が多い

  3. 5 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 03:47:26.05 ID:Y/bYzeCy

    ラノベは昔からあったよ。昔は「ジュブナイル小説」と読んでいた10代向け小説だった

    「青い宇宙の冒険」、「ねらわれた学園」などは今のラノベだよ。
    その後、「妖精作戦」、「吸血鬼ハンター"D"」、「青の騎士ベルゼルガ物語」など、
    今のライトノベルの前身だったよ

  4. 7 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 03:55:54.40 ID:uyjJBLcG

  5. 14 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 04:39:05.03 ID:e+ETcC6E

    「ラノベ」って売れる小説に
    「あんなの小説(ノベル)じゃねーよw中身すっかすかでライトなノベル、略してラノベw、読んでる奴も中身スッカスカw」
    って、レッテル貼ってネガティブキャンペーンやったのが始まりで、
    「売れてる小説」を片っ端からラノベ認定して叩いてたつもりになってたら、

    読者が「この売れてる小説群はラノベって”ジャンル”だったんだ。偉い人達が言ってるんだから間違いない」と、広まって。

    最後に出版社の方が折れてラノベレーベルが出てきた。

  6. 37 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 07:10:18.37 ID:XTY+WAGI

    記事によるラノベの定義

    >マンガ・アニメ風のキャラクターイラストをはじめとした多種多様なビジュアルとのコラボレーションによって、
    >ビジュアル文化にふれて育った中・高校生を中心とする若年層を小説(活字)の世界へと誘い、
    >彼らのイマジネーションを喚起して小説やその物語の楽しさを知ってもらうことを目的に誕生した、
    >ライト感覚のエンターテインメント小説

    長い…

  7. 39 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 07:24:25.27 ID:J8XSMlfu

    三剣物語、風の大陸、ロードス島、スレイヤーズ
    このあたりだったかなぁ・・・?

  8. 44 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 08:04:12.29 ID:izoisBNG

    兄貴がいろいろやってた中で、弟からしてこれはいけると踏んだのが、
    メディアワークスだったんだね。

  9. 50 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 08:16:52.63 ID:1/RRNjYy

    北杜夫とか星新一じゃない?
    今書いてたら立派なラノベ作家と呼ばれてたと思うぞ

  10. 55 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 08:39:38.31 ID:2VBbl01h

    読んだ事のあるラノベはハルヒだけで、しかも一冊目の途中で捨てた
    下手な文章を気取って書いてるのが透けて見えいて読むに堪えない

  11. 61 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 08:49:19.14 ID:2VBbl01h

    昔、北杜夫のエッセイを読んだな
    軽妙で読み易く、それでいて文章が下手くそという事もなく、楽しく読めた記憶があるわ

  12. 64 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 08:53:24.17 ID:zotbq9Bq

    ラノベ作家の元祖は眉村卓じゃないかね
    「狙われた学園」「なぞの転校生」「時空の旅人」
    更にさかのぼれば「少年ケニア」の山川惣治

  13. 85 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 09:42:10.20 ID:DBcIAs4s

    ウルフガイって今さらやったら、色んな意味で叩かれるかな

    日本の政治組織が韓国だし、有名財閥が韓国だし
    女教師が暴行監禁廃人になる話しだし

  14. 92 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 09:50:59.88 ID:rf9xghUY

    30年前といえば、風の大陸、スレイヤーズ、ロードス島戦記などの作品が始まった頃か。
    ネットが存在しないから、とにかく読んでから面白いか、つまらないかを判断する。
    読者の意見なんてハガキを出版社に送るくらいだし、それでも作者を叩くなどという発想はなかった。

  15. 97 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 09:56:48.44 ID:6JmoW3XT

    絵入りの小説なんて大昔からある、ただ絵柄がアニメっぽくなったそれだけ。一切特別なところはない。客層が特殊なだけだ。

  16. 102 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 10:00:45.13 ID:sGwWixfi

    菊地(Dとトレジャーハンター)、笹本(エリアル)とかが絶好調のときソノラマって隔月かなんかの雑誌出してた記憶あるけど?

  17. 104 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 10:06:31.52 ID:O4br9iXt

    ロードス、スレイヤーズ、フォーチュンクエスト、昔見てたなぁ

    それより前ってダンバイン外伝みたいのだっけ?

  18. 114 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 10:32:00.69 ID:+nQ7ZxM6

    『ハリー・ポッター』シリーズは
    日本人が書いたとしたらラノベ扱いになるだろ?

  19. 140 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 12:21:58.75 ID:Wq8JpmrH

    最初のラノベって何なの

    ふつうにSF小説かジュブナイルな文庫本だったの?

  20. 147 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 12:52:37.47 ID:ChuFieNw

    ラノベも普通の小説も殆ど変わらない
    一般小説でもラノベ的なのは多い
    単に萌えイラストがあるかないか程度の違い

  21. 148 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 12:52:51.54 ID:Bw/ePrt7

    高千穂遥とかラノベの走りじゃねぇの?
    てか昔はSF小説自体が小説と見做されてなかった様な。。。
    スタージョンじゃないけど。

  22. 151 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 13:03:42.92 ID:ksxYVFwg

    宇宙皇子はいのまたむつみが絵師じゃなかったら売れなかったよな
    俺は30数巻あたりで挫折した・・・

  23. 156 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 13:27:11.44 ID:blt3K2Vv

    ルナ・ヴァルガーの名前が出ていないのが意外だなあ
    ちょうど境目辺りにある作品と思っているのだが

  24. 172 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 14:33:22.66 ID:slTbVNsa

    昔のラノベは今よりちゃんとしてたとか完全に錯覚だから
    暇があったら昔のファンタジアとかスニーカーの作品読んでみるといいよ

  25. 175 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 15:19:55.35 ID:ChuFieNw

    表紙のあらいずみるい自体がエロ漫画家だからなあ
    それでも表紙はフツーだったw

  26. 181 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 15:31:43.87 ID:F/womawA

    30年前に高校の図書室で読んだ新井素子の絶句!が初ラノベかなぁ
    当時そんな言葉なかったけど

  27. 184 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 15:49:12.23 ID:HfdHFhsU

    ラノベから離れるけど、

    昔のB級SFとかって、
    ヒロインのお姫様が半裸や水着(主にビキニ)姿で囚われてるって多いよな。

    そういう意味では、スターウォーズもその系譜なんだろうね。

  28. 202 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 17:52:23.73 ID:HxYuj0Di

    「南総里見八犬伝」とかは、当時はラノベみたいな扱いされてたんじゃないの?
    突き詰めると江戸時代まで遡ることになりそう

  29. 220 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 20:36:50.75 ID:1PbbOb3n

    古事記とかいうラノベの話から始めないと
    実際にコレの影響受けてるラノベ多いし

  30. 244 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 21:43:32.32 ID:7pPzOipu

    聖書っていうラノベ知らんのか
    主人公が世界を作ったり
    誰からも好かれているけどこいつの贈り物は気に入らないと差別して殺し合いさせて喜んだり
    試練だと言って気に入らない勝ち組の妻と子を病気にして商売も失敗させて喜んだりと
    好き勝手しまくる俺TUEEEE主人公の物語だぞ

  31. 248 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 21:46:38.12 ID:FQrl5i0r

    よく分からんが、野郎向けだけでラノベ語ったり定義付けして良いのかな…
    と、ホワイトハートで十二国記を読んでた者は思ったりする

  32. 251 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 21:53:42.76 ID:9KMfb+ls

    時代と共にラノベの意味が広がってったからねぇ
    あれもこれもそれもどれもだいたいラノベになってしまった

  33. 274 :なまえないよぉ〜:2018/02/23(金) 23:37:18.88 ID:fcy3LQzk

    まぁ山田とか王様ゲームとかはラノベ読者から外れている感じはするな
    もう区別も曖昧な時代だ

  34. 285 :なまえないよぉ〜:2018/02/24(土) 04:31:28.59 ID:1m5XCN+H

    マンガミュージアムで歴史順に並んだ棚見ると
    文章+イラストのラノベ形式のやつがまず置いてあるんだよな

  35. 292 :なまえないよぉ〜:2018/02/24(土) 09:19:12.73 ID:HIlKb9bV

    厳密な定義は別として、内容が小説として
    しっかりしてれば、挿し絵をなくして表紙を
    アニメ絵じゃないハードな感じにすれば
    ラノベ→一般SFへクラスチェンジ!

  36. 315 :なまえないよぉ〜:2018/02/24(土) 13:53:32.77 ID:Arz+6YTq

    若者向けというか小説を一気にライト化させたのはあかほりさとるだと思う
    「普段本読まないやつでも読めるように文章スッカスカにした」って自分で言ってたし

  37. 320 :なまえないよぉ〜:2018/02/24(土) 14:07:33.99 ID:9UoU9i+Y

    東映アニメやサンライズについてはこちら。↓
    http://livedoor.blog...mgs/e/6/e674e66e.png

  38. 355 :なまえないよぉ〜:2018/02/24(土) 21:20:08.25 ID:TKVjn5cf

    出版関係者による選別より、なろうみたいな一般支持のほうが面白いのが多いと感じる。
    確かに文章めちゃくちゃ誤字だらけではあるのだが、それを差し引いても。

  39. 356 :なまえないよぉ〜:2018/02/24(土) 21:28:52.46 ID:Gmy6/sI+

    ラノベねー
    オーバーロードはどう見てもラノベに分類出来る文字数じゃないぞ

  40. 367 :なまえないよぉ〜:2018/02/24(土) 22:55:59.26 ID:IrKqprkN

    平日日中に所要で外出した際に書店に立ち寄る事があるが、ライトノベルを延々と立ち読みしている、いい歳したニートらしきオタクが、必ずといっていい程いる。しかも例外なく連中は臭い。
    基本的に金が無い中高生ならばまだ理解出来る。しかしどう見ても30過ぎのいい歳した大人が、日中にラノベを立ち読みしているのは如何なものか?
    ああいった連中を見ると「そこまで熱心に読むのであれば買え。文庫なら数百円、単行本でもせいぜい千円強ぐらいだろう。あと、風呂入れ。服を洗濯しろ」と説教したくなる。
    多分連中は、誰からもそのような説教、教育を受けていないのだろう・・・。 まあ、あの人相風袋では、学園物や異世界物に夢中にならざるを得ないのだろうが・・・。
    何故、立ち読みする時間でとにかく働いて、その分の賃金で本を買うという発想にならないのだろうか?と思うのだが、やはり誰も連中のような人間は雇わないのだろう。

  41. 390 :なまえないよぉ〜:2018/02/25(日) 12:40:39.83 ID:9hRUPteu

    バブル期にアニメになっていた「宇宙皇子」「時空の旅人」なんかも、ラノベの範疇に入りますかね。

  42. 397 :なまえないよぉ〜:2018/02/25(日) 16:18:22.94 ID:edbAit0C

    だな。SFなんか読んでたのはワイくらいだったし、周りはだいたいロードスだった
    いてもせいぜい星新一のショートショートだけとか、そんな感じだ

  43. 409 :なまえないよぉ〜:2018/02/25(日) 23:47:33.63 ID:m8hBdojV

    ニューロマンサーなんかを最盛期とすれば80年代とか90年代でいいんじゃないでしょうか?

  44. 413 :なまえないよぉ〜:2018/02/26(月) 00:46:48.81 ID:xoESRoJ7

    銀河英雄伝説とか、加藤直之が挿絵描いていたころは
    正統派のスペースオペラだったのに、
    道原かつみになったらライトノベルに見えるようになった。

  45. 433 :sage:2018/02/26(月) 21:40:42.60 ID:siBgf3wZ

    あの水野良の文章が「重たい」と見なされる時代になるとは思わなんだなあ…歳を感じる訳だわい(遠い目)

    カジュアルな文体+キャッチーなイラスト、という意味で実質的に「ラノベ」と呼べそうなモノは、少なくとも80年代前期には既にあった気がする
    当時のコバルト文庫や朝日ソノラマetcの作品は、時代感こそ違えども、今のラノベと地下水脈のような繋がり方をしてるように感じる事はある

  46. 440 :なまえないよぉ〜:2018/02/28(水) 18:59:09.12 ID:si+1sIrU

    ラノベ
    フォーチュンクエスト
    スレイヤーズ

    中間
    ロードス島戦記

    非ラノベ
    ドラゴンランス

    当時はこんな感じに認識していたが

  47. 451 :なまえないよぉ〜:2018/03/03(土) 15:00:51.13 ID:+NhFSrzo

    動物虐待者にぺド野郎の支倉凍砂こと中込将之の素顔

    >(自称)美少女並みに美しいご尊顔
    http://i.imgur.com/q36dVny.jpg
    https://img.atwikiimg.com/www57.atwiki.jp/hasekuraisuna/attach/17/4/nakashoko2.jpg

    >美少女ではなく、木彫り人形か魚人族かサヤエンドウでした。お疲れ様です
    http://www.puppet-house.co.jp/phg/czech/etc/blackC.jpg

    >■新・支倉凍砂+関係者2ch自作自演誹謗中傷騒動まとめWiki
    http://www57.atwiki.jp/hasekuraisuna/

    >●現在、支倉凍砂には杉井光らと共謀して
    > ネットで誹謗中傷・自作自演工作を行っていた疑惑がかかっています。
    > また、支倉凍砂の素性を調べていた過程で、彼が違法ダウンロード、掲示板荒らしを行っており
    > 高校も大学も中退していた可能性が濃厚になっています。
    > 詳しくは上記のまとめサイトで。

  48. 502 :なまえないよぉ〜:2018/04/03(火) 16:12:19.28 ID:sW7WI7Tc

    笹本のエリアルはアニメ脚本っぽい作り方だったし
    最古のラノベ作家を自称してるだけのことはある もはやロケットの人だけど

  49. 504 :なまえないよぉ〜:2018/04/06(金) 09:24:33.25 ID:z2fkv53C

    逆に 「走れメロス」とかの名作小説を有名ラノベ小説家の西尾維新に依頼して西尾維新風の物語にしたラノベにして出すとかあったらおもしろいけどもね